じっけん、じっけん

脳内で何年も前からシミュレーションしていたものを、
やっと、やっと、形にしてみる実験を開始…^_^;

何をしたいかというと、浮き出る模様のお皿を作りたい。
石膏型を使って。

いっぱい本を見たり、石膏型で作品を作ってる方の様子をネットで研究したり。
しかし、なかなか腰が重いというか、失敗が怖いというか、上手くいっているイメージが出来なくて、ずーっと脳内にあったのでした^_^;

昨日、急にやる気が起きて、取り掛かりました。

f0370414_01130195.jpg
近くにあった石膏板にあたりを描いて、ノコでゴリゴリ。

f0370414_01130174.jpg
あとは、ひたすら削る。
イメージ通りに削る。

f0370414_01130213.jpg
リムのフチに模様を彫りました。
これが、やりたかった浮き出る模様の実験。

f0370414_01130263.jpg
型に合わせて、とんとん。
リムは模様がきれいに出るか不安だったので、よけいに指でぎゅうぎゅうしてみました^_^;

型のフチにそって、弓で切り落とします。



さあ、型を外します。

f0370414_01130306.jpg
おー!(*゚▽゚)ノ
思ったより、きれいに模様が出ました!
(目の錯覚で気持ち悪くなる…^_^;)

模様はもうすこし内側に付けた方がいいかなー?
いくつか作って、試し焼きしてみます。

これで、型を作ることに抵抗感がなくなったので、他にも作ってみたかった形を型にしていこうと思います(*゚▽゚)ノ

最終的には、望月万里さんが公開していた浸け鋳込みという技法をやってみたいです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

今年の目標~(*゚▽゚)ノ


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆








[PR]
by nagomi-zu | 2017-03-06 00:51 | 製作のようす | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu