八ヶ岳クラフト市、ありがとうございました

すっかりご報告が遅くなりましたが、八ヶ岳クラフト市、無事に終了しました。

「ブログ更新されてないから、ちゃんと帰ってこれたか心配してたよ!」と数名から言われました^^;
すみませんーーー。
f0370414_04054948.jpg

まるで絵にかいたような美しい風景の「八ヶ岳自然文化園」が、会場でした。
3日とも、お天気に恵まれて、本当に気持ちがいいイベントでした♩


f0370414_04055037.jpg
こんな感じで並べてみました。
すのこの棚、なかなかいい感じです。
でも、もうちょっと改良が必要かな??

とにかく、うちのムーちゃん(move)に積みきれるだけの荷物で挑んでるんで、
タープと什器でもう、ほぼほぼいっぱいなのです^^;

f0370414_04055020.jpg
出店場所はこんな感じ。
私は前日に搬入ができたので、受付時に「お好きな場所を選んでください」って言われて、
ちょっと木陰の涼しそうな場所を選びました。

なにしろ前週の江別やきもの市で、地獄の暑さを味わったので、
「少しでも涼しいところ!!」っていう、自己防衛本能的なアレです(笑)


f0370414_04055148.jpg
事前に注文すると、お弁当も用意してくれるのですが、
せっかくなので、出店している飲食店さんのいろんなものを食べてみました。

これはカオマンガイとドライカレーのハーフ&ハーフ。


f0370414_04055193.jpg
この焼き鳥屋さんのたれは、なんと醤油じゃなくてお味噌!!
さすが信州だなー、「こちらではお味噌がメジャーなんですか?」って聞いたら、
「いや、ウチだけです!」って答えが返ってきた(笑)
これが、めっちゃおいしかった!!
はやると思うなぁ、焼き鳥味噌だれ味。

f0370414_04055249.jpg
これは3日目かな?
看板は黒板なので、「北海道」を猛烈アピールしてみました(笑)
「えぇ!? 北海道!?」って驚かれた上、「フェリーに車積んで来ました~」と言うと、さらに驚かれました(笑)


f0370414_04055244.jpg
お友達が「使っているところがわかるような演出をするといいよ」とアドバイスしてくれて、
今回はインスタに載せた写真をプリントして、あちこちに貼りました。
これがなかなかよかったです。

実際にインスタを見てくれていたお客さんもいて「この写真のはどれですか?」って聞かれたりして、うれしくなりました♪

完全にアウェイで、知り合いもいないし、私のお客さんもいるかどうかわからないで出店したのですが、
行ってみたら、北海道から本州に引っ越してしまったお友達が、わざわざ寄ってくれたり、
札幌に住んでいた時にご近所だったお友達が岐阜からわざわざ会いに来てくれたり、
「お取引をしたい」というお話をしに、関西からわざわざ来てくださったり、
まったく初めての通りすがりのお客さんが気に入ってくれて、たくさんお買い上げしてくださったり、

みなさま、本当に本当に、ありがとうございました。

「あー、勇気出してがんばって来てよかったなぁ~」って、なんども思いました。

だって、本当に遠かったんだもん(笑)
新潟からずっと高速で走っても6時間以上かかって、
「あぁぁ~、こんなに遠いなんて思わなかったーーーー」って、現地でへこみましたもん(笑)

売れるかどうかわからなかったから、宿も取らずに車中泊だったし(笑)


3日目、片づけをして車に荷物を積みながら、
「あれ? 私、今日車に寝れないじゃん…」って気が付いて(おい)、
慌てて妹に「すんません、今日寝るところないので諏訪湖方面で泊れそうなホテルを検索して~」と
遠隔操作で探してもらって、駆け込んだホテル。
チェックインしたのが夜7:50。
「8時から諏訪湖の花火大会があるので、見てきてくださいね」とフロントで教えてもらって、荷物を置いてすぐ見に行きました♪

f0370414_04055394.jpg
見晴らしのいい場所でばっちり見れました♪
仕掛け花火もあって、ゴージャスでしたよー。
すごいご褒美もらった気分♪

花火をみながら、
「こんなに行き当たりばったりなのに、何とかなるもんだなぁ~
一人で心細かったけど、手伝ってくれる人がいたり、助けてくれたり、心配してくれる人がいたりして、意外と大丈夫なんだなー」
って思いました。

ホテルに戻って、翌日行こうと思っていた諏訪大社へのルートをチェックしてみたら、
なんと、諏訪大社って4つあるのね!!( ゚Д゚)
しらなんだ…。

そして調べてるうちに寝落ちしたのでした。


まだ続きます(笑)


[PR]
by nagomi-zu | 2017-07-28 03:33 | 展示会・イベント | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu