カテゴリ:製作のようす( 28 )

型にはまる

型作りにはまりましたヽ(´ー`)ノ

f0370414_03343216.jpg
今日、作った石膏型で作ったプレート( ˙▿˙ )/♡

これ、やってみたかったんです!
ヨーロッパのアンティーク食器みたいな、フチがひらひらフリフリしたやつ(笑)
アスティエとかルギャールとか大好きなのです。
(持ってないけど…^_^;)

なので、あーいうの作れたらいいのになー
と、おもいつつ、早数年。(またか)

石膏を削るのに抵抗がなくなったので、
昔作ったけどお蔵入りしていたプレートの型をリメイクしました。


f0370414_03343298.jpg
紙を4つ折りして、曲線をあれこれ書いて切って、型紙を作り、それに合わせて、石膏型を切る。


f0370414_03412557.jpg
凹みがたくさんあるので、鋸で慎重に切り込みを入れる。


f0370414_03343344.jpg
あとは、ひたすら削る。


f0370414_03343336.jpg
出来た!
なかなか美しい~!!


f0370414_03343440.jpg
模様も彫ります(*゚▽゚)ノ


f0370414_03343498.jpg
型に合わせて、とんとんして、切り取り、フチを整えます。


f0370414_03343509.jpg
ぱか!
おぉー!かわいい!(*≧▽≦)

しかし、さみしいので模様を足します。
私の脳内辞書に「引き算の美学」って言葉は載っていないらしい。
(探しても見当たらない。)


f0370414_03343598.jpg
模様、彫ります。


f0370414_03343639.jpg
ぱか!

おー!! (*゚▽゚)ノ
かわいい!! かわゆすです!!(笑)

さて、これをどうしましょう^_^;

釉薬だけにするのか、はたまた、錆風にするのか…^_^;
そこはノープランだった…(°д°)

どーしよー・:*+.(( °ω° ))/.:+

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆











[PR]
by nagomi-zu | 2017-03-08 03:33 | 製作のようす | Comments(0)

じっけんの続き

f0370414_00375428.jpg
石膏型の模様を手直しして、少し装飾をプラス。


f0370414_00375598.jpg
見込みにラインをプラス(*゚▽゚)ノ

f0370414_00375583.jpg
いい感じです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

あとは、模様の出し方をもう少し研究~


石膏型で作品を作っている方々をみていて、その型のあまりの美しさに、

「私には出来ない世界だな…」
と思いこんでいたけど、

やってみたらちゃんとできるもので、

やってみようという勇気と、
根気さえあれば大丈夫だった^_^;


技術も知識も大事だけど
まずはやってみること
なんだな ヽ(´ー`)ノ

by みすゞ


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆







[PR]
by nagomi-zu | 2017-03-07 00:23 | 製作のようす | Comments(0)

じっけん、じっけん

脳内で何年も前からシミュレーションしていたものを、
やっと、やっと、形にしてみる実験を開始…^_^;

何をしたいかというと、浮き出る模様のお皿を作りたい。
石膏型を使って。

いっぱい本を見たり、石膏型で作品を作ってる方の様子をネットで研究したり。
しかし、なかなか腰が重いというか、失敗が怖いというか、上手くいっているイメージが出来なくて、ずーっと脳内にあったのでした^_^;

昨日、急にやる気が起きて、取り掛かりました。

f0370414_01130195.jpg
近くにあった石膏板にあたりを描いて、ノコでゴリゴリ。

f0370414_01130174.jpg
あとは、ひたすら削る。
イメージ通りに削る。

f0370414_01130213.jpg
リムのフチに模様を彫りました。
これが、やりたかった浮き出る模様の実験。

f0370414_01130263.jpg
型に合わせて、とんとん。
リムは模様がきれいに出るか不安だったので、よけいに指でぎゅうぎゅうしてみました^_^;

型のフチにそって、弓で切り落とします。



さあ、型を外します。

f0370414_01130306.jpg
おー!(*゚▽゚)ノ
思ったより、きれいに模様が出ました!
(目の錯覚で気持ち悪くなる…^_^;)

模様はもうすこし内側に付けた方がいいかなー?
いくつか作って、試し焼きしてみます。

これで、型を作ることに抵抗感がなくなったので、他にも作ってみたかった形を型にしていこうと思います(*゚▽゚)ノ

最終的には、望月万里さんが公開していた浸け鋳込みという技法をやってみたいです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

今年の目標~(*゚▽゚)ノ


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆








[PR]
by nagomi-zu | 2017-03-06 00:51 | 製作のようす | Comments(0)

まるリム皿、とんとん中



f0370414_01525291.jpg
まるリム皿を作ってます。

今回からレースの模様を変える事にしました。

せっかくの機会だから、型紙も手直しして、
石膏型も少し削ってリムの見込をゆるやかにしました。

多分、私にしかわからない変化だと思います^_^;


f0370414_01185735.jpg
石膏型に合わせて、


f0370414_01185804.jpg
とんとんするとこのようになります(*゚▽゚)ノ


f0370414_01185907.jpg
レース模様にドベを塗り、テクスチャーを付けて完成です(*゚▽゚)ノ


これじゃあ わからないと思うので、動画をとってみました(笑)

ひたすらとんとん、せかせかと忙しないので、
癒しのBGMでお楽しみください(*゚▽゚)ノ

BGMは、お友達のユトリナさんの作品。
ガンクドラムという特殊な楽器です(*^_^*)




【まるリム皿、とんとん編】



【まるリム皿、手直し編】



【まるリム皿を、テクスチャー編】

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆

[PR]
by nagomi-zu | 2017-03-03 01:11 | 製作のようす | Comments(0)
昨晩、釉掛けと窯詰めをして、今朝タイマーセットして本焼き開始(*゚▽゚)ノ

f0370414_22121331.jpg
タイマーセットができるのは、電気窯様さまです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)
私の場合、集中力も体力も根性も無いので、もし電気窯じゃ無かったら、辛くて陶芸辞めてただろうな、と、昨夜本気で考えました^_^;

私は電気窯があるこの時代だったから、陶芸という表現方法を与えてもらったんだなーと。

炎で焼いてる方からしたら、怒られそうだけど^_^;
でも、私はこのやり方しか出来ないし、このやり方だから続けられてるんだなー。

ありがとう、電気窯を考えた人(笑)

f0370414_22111118.jpg
嫌いな撥水剤塗りをクリアして、やっと釉掛け^_^;

f0370414_22125732.jpg
釉掛けした順から、窯に詰めていきます。
この段は、鳥ちゃんおやこ(笑)

f0370414_22143151.jpg
この段は、ねこ豆皿だらけ(笑)

どれもかわいく焼けますように!

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
2017年1月28日(土)~2月10日(金)
◇Memorys Gallery 敬
東京都世田谷区太子堂5-15-3
R-rooms三軒茶屋 1B
TEL 03-5432-9760
OPEN 11:00 - 18:00
日曜定休(ただし会期中は通常営業致します)

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
2017年2月2日(木)~2月13日(月)  
◇高円寺ca*n*owFOREST
東京都杉並区高円寺北2-3-15
オフィスアイ101
営業時間:11:30~19:00
TEL&FAX 03-6794-9454
※火・水定休

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*

instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


[PR]
by nagomi-zu | 2017-01-26 22:44 | 製作のようす | Comments(0)

小鳥プレート

ふと思いつきで、小鳥のプレートを試作しました。

f0370414_21365457.jpg
こんな感じ。
かわいい豆皿と見せかけて…


f0370414_21365415.jpg
実はでっかい!(笑)


ポットのフタに付いてる小鳥を平面にしてみたのですが…
かわいさと、お皿としての用途を考慮してみたら、両立がなかなか難しい!(笑)

f0370414_21365520.jpg

こちらの鳥さん、増殖しまして5羽ほど試作。


f0370414_21365599.jpg

全部柄違いです。

釉掛けしたら、イメージガラッと変わると思いますー(*゚▽゚)ノ


何度も型紙修正して、作りながらもさらに修正して、、、
なので、微妙にそれぞれ形が違います^_^;


そして、修正すればするほど、大好きな鳩サブレーに似てる気がする…(笑)


そう思って本家の鳩さん見てみたら、やっぱり違いました(笑)
f0370414_21365570.jpg


あー、全然違ったー(笑)
なんか、やっぱり完成された かわいさがありますね…^_^;
たべたい…


f0370414_21365630.jpg
飛んでいかないよう、重しをして乾燥しました(笑、歪み防止)


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆



[PR]
by nagomi-zu | 2017-01-20 21:14 | 製作のようす | Comments(0)

たたらの歪み

最近、陶芸家なかまの方が、
「たたらのお皿を作ったら歪んで半分以上ダメになるので、なにか歪まない方法はないですかー?」
って、質問を投げかけていて、コメントでやり取りしました。

たたらは私も歪みに悩まされてるので、私も色んな人から伝授された知りうる情報をお伝えしてみました^_^;

で、気づいたのが、私が当たり前と思ってやってきた事も、以外とほかの方は知らなかったり、またその逆もしかり。
そもそも私にとっての「当たり前のやり方」だって、最初は知らなかった知識だったしね。

私が色んな人から伝授された、たたら皿の作り方は、現時点ではこんな感じです(笑)

1.よく菊練する。
片方菊練したら、お尻だった方を頭に返して逆からも菊練する。


2.菊練した軸を縦にしてつぶす。
スライスしたら、なるとになるように。
大きなサイズの場合は、スライスしないで一枚づつ作る。


3.作る厚みよりも1~2mm厚いたたら板でスライスする。


4.ヘラでよく撫でて、粘土を締める。
f0370414_04015327.jpg
切った跡がすっかり消えるまで、両面。


5.作る厚さのたたらで、伸ばす。
伸ばす方向や裏表を何度か変えながら、全体に同じように圧がかかるように。厚みを均等に。


6.模様を型押し(私の場合)
f0370414_04015330.jpg
たたら板したまま。


7.型紙あてて切る。
f0370414_04015488.jpg
私はカッターで切ったり、針で切ったり、作品に合わせて変えます。
凹みのあるデザインのときは、凹みが鋭角にならないように気を付けてます。
そこから切れるから。

8.角をつぶす。
f0370414_04015480.jpg
指の腹や、なめし皮を駆使して、粘土を締めるのを意識して、ていねいに。

f0370414_04015468.jpg

裏も。
凹みのところは切れやすいから、特にていねいに。


9.型に合わせて、とんとんする。
f0370414_04015566.jpg
デザインによって、型だったり、手で形にしたりですが、型のほうが効率いいし歪まない気がする…。


10.サイン入れる。
f0370414_04015512.jpg
たまに忘れる。

11.型から外す
端っこを少し浮かせてから逆さまに返し、空気を吹きこみ型から外す。
カーブの角度や形を整えてから、砂袋で真ん中をとんとんする(ダメ押し)

ちなみに、型から外す時、私はコンプレッサー代わりにパソコン用のエアダスターを使ってます。便利!


12.模様にテクスチャをプラス
f0370414_04015551.jpg
ドベを塗ったり、引っ掻き模様をつけたりして、テクスチャをつける。
模様が消えない程度に、かつ、味わい出るように、以外に気を使って塗っている。


13.重しを乗せて、ゆっくり乾燥
f0370414_04015502.jpg
実は乾燥がいちばん気を使うかも知れない…。
今まで、焦って乾燥させて何度ひび割れさせたことか…。
急乾燥は絶対にひび割れする。
教訓。でもまたやらかす。
最後の追い上げで、ひっくり返して水分飛ばす。
少し大きな作品は、お皿立てに立てかけて乾かしたりもします。


私の場合は、だいたいこんな感じです。
でも、これだけいっぱい手を尽くし、神経を使っても、歪む時は歪むのです…(+_+)
何がいいんだか悪いんだか、わからなくなりますが…^_^;

もっともっと、作家さんそれぞれに色んな技を持っているので、聞いてみると新たな発見があります。

あと、粘土によっても特徴があって、歪みにくい粘土や、粘土を混ぜると歪みにくいとかもあるので、お取り扱いしている材料屋さんに聞くって手もあります。
なんたって、いちばん情報を知ってるのは材料屋さんだと思うので。

そんな感じで、歪みとは永遠の戦いになると思うので、いい方法があったら私も知りたいです(笑)

f0370414_04015649.jpg
そんなこんなで、豆皿いろいろ、いっぱい作りました(笑)

歪みませんように!



*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆










[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-28 03:57 | 製作のようす | Comments(0)

釉掛け→窯詰め

今回の釉掛けは、ちょっとのんびりしてしまった。

新しいデザインのマグ、どこで掛け分けしようかなーとか、考えてたりして。

f0370414_07013600.jpg
結局、スカラップ柄に合わせて、1個1個の模様に撥水剤を塗ることに。

撥水剤を塗る作業が、どうしても苦手で(シンナー臭が耐え難い)、気を紛らすためにyoutubeで曲を聞きながら撥水剤を塗ってたら、このマグの名前が降ってきました(*゚▽゚)ノ

とある人が、エラールというピアノの原型になった楽器で弾いている、パッヘルベルのカノンをずっと聴きながら作業していていて。
ずっと同じ旋律が、穏やかだったり、力強かったり、波のように繰り返し繰り返し。
すごく華やかで伸びやかで、心がぱっと明るくなる感じ。

「そうそう!この曲のイメージにピッタリだなー! カノンにしよう!」ってひらめいて。
で、英語表記にしようか、カタカナにしようか、はたまたひらがなに…?って思って、スマホで「カノン」って打ったら、変換に「花音」って出てきたの!(*゚▽゚)ノ

そうなのよねー、最初は花言葉からたどって花の名前を付けようと思ってた。
「花の音」で「カノン」なんて、ピッタリすぎる!(≧∇≦*)

という事で、この柄のシリーズは「花音」になりました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

やっとこ窯詰めして、これから窯焚きです^_^;

f0370414_07013641.jpg
陶芸教室の作品も、何度もパズルを組み直し、難航の末に無事に入り切りました^_^;

さて、花音はどんな感じに焼けてくるかな?
楽しみです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-21 07:01 | 製作のようす | Comments(0)

素焼き出しました

今日は素焼きの処理day。

f0370414_00400637.jpg
いっぱいあると並べたくなるー


ちなみに…

f0370414_00382758.jpg
素焼き前

f0370414_00382740.jpg
素焼き後
ちょっと肌色になります。

f0370414_00382846.jpg
網のヤスリをかけて、ざらざらを落とします。
このあと、水洗いして、装飾に入りますー

f0370414_00382943.jpg
こちらは、先日開催した地元小学校PTAさんの陶芸教室作品(^^)

f0370414_00382926.jpg
無事に素焼き出来たので、こちらもヤスリがけ。
こちらも水洗いして、裏面の撥水剤塗りです。
年内にお届け出来そう~(*゚▽゚)ノ


今日は母と、外の煙突交換をしました。
天気は良かったけど、マイナス5度ぐらいでしたからね。
作業は寒かったけど、煙突はきれいになって、火力も上がりました(*゚▽゚)ノ

しかし、すっかり冷え切って若干鼻喉があやしげ…(*_*)
認めたら負けな気がするので、暖かくしてさっさと寝ます(笑)


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆
[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-11 23:46 | 製作のようす | Comments(0)

ネーミング

だんだんと、種類や柄が増えると、ネーミングに悩みます。

f0370414_02305637.jpg
いま作ってるマグ。
きのみマグの柄違い。

なんて名前にしようかな…
今、悩んでるのは、エリカかヒース。
エリカだと、あまりにエリカ様の印象強いしなー。
ちなみに、花の名前です。

カップの柄の印象を言葉にして、花言葉を探し、その花の名前。

んー。しっくりこないなー。

もっと考えてみよう。

f0370414_02305632.jpg


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-08 02:20 | 製作のようす | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu