<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

たたらの歪み

最近、陶芸家なかまの方が、
「たたらのお皿を作ったら歪んで半分以上ダメになるので、なにか歪まない方法はないですかー?」
って、質問を投げかけていて、コメントでやり取りしました。

たたらは私も歪みに悩まされてるので、私も色んな人から伝授された知りうる情報をお伝えしてみました^_^;

で、気づいたのが、私が当たり前と思ってやってきた事も、以外とほかの方は知らなかったり、またその逆もしかり。
そもそも私にとっての「当たり前のやり方」だって、最初は知らなかった知識だったしね。

私が色んな人から伝授された、たたら皿の作り方は、現時点ではこんな感じです(笑)

1.よく菊練する。
片方菊練したら、お尻だった方を頭に返して逆からも菊練する。


2.菊練した軸を縦にしてつぶす。
スライスしたら、なるとになるように。
大きなサイズの場合は、スライスしないで一枚づつ作る。


3.作る厚みよりも1~2mm厚いたたら板でスライスする。


4.ヘラでよく撫でて、粘土を締める。
f0370414_04015327.jpg
切った跡がすっかり消えるまで、両面。


5.作る厚さのたたらで、伸ばす。
伸ばす方向や裏表を何度か変えながら、全体に同じように圧がかかるように。厚みを均等に。


6.模様を型押し(私の場合)
f0370414_04015330.jpg
たたら板したまま。


7.型紙あてて切る。
f0370414_04015488.jpg
私はカッターで切ったり、針で切ったり、作品に合わせて変えます。
凹みのあるデザインのときは、凹みが鋭角にならないように気を付けてます。
そこから切れるから。

8.角をつぶす。
f0370414_04015480.jpg
指の腹や、なめし皮を駆使して、粘土を締めるのを意識して、ていねいに。

f0370414_04015468.jpg

裏も。
凹みのところは切れやすいから、特にていねいに。


9.型に合わせて、とんとんする。
f0370414_04015566.jpg
デザインによって、型だったり、手で形にしたりですが、型のほうが効率いいし歪まない気がする…。


10.サイン入れる。
f0370414_04015512.jpg
たまに忘れる。

11.型から外す
端っこを少し浮かせてから逆さまに返し、空気を吹きこみ型から外す。
カーブの角度や形を整えてから、砂袋で真ん中をとんとんする(ダメ押し)

ちなみに、型から外す時、私はコンプレッサー代わりにパソコン用のエアダスターを使ってます。便利!


12.模様にテクスチャをプラス
f0370414_04015551.jpg
ドベを塗ったり、引っ掻き模様をつけたりして、テクスチャをつける。
模様が消えない程度に、かつ、味わい出るように、以外に気を使って塗っている。


13.重しを乗せて、ゆっくり乾燥
f0370414_04015502.jpg
実は乾燥がいちばん気を使うかも知れない…。
今まで、焦って乾燥させて何度ひび割れさせたことか…。
急乾燥は絶対にひび割れする。
教訓。でもまたやらかす。
最後の追い上げで、ひっくり返して水分飛ばす。
少し大きな作品は、お皿立てに立てかけて乾かしたりもします。


私の場合は、だいたいこんな感じです。
でも、これだけいっぱい手を尽くし、神経を使っても、歪む時は歪むのです…(+_+)
何がいいんだか悪いんだか、わからなくなりますが…^_^;

もっともっと、作家さんそれぞれに色んな技を持っているので、聞いてみると新たな発見があります。

あと、粘土によっても特徴があって、歪みにくい粘土や、粘土を混ぜると歪みにくいとかもあるので、お取り扱いしている材料屋さんに聞くって手もあります。
なんたって、いちばん情報を知ってるのは材料屋さんだと思うので。

そんな感じで、歪みとは永遠の戦いになると思うので、いい方法があったら私も知りたいです(笑)

f0370414_04015649.jpg
そんなこんなで、豆皿いろいろ、いっぱい作りました(笑)

歪みませんように!



*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆










[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-28 03:57 | 製作のようす | Comments(0)

釉掛け→窯詰め

今回の釉掛けは、ちょっとのんびりしてしまった。

新しいデザインのマグ、どこで掛け分けしようかなーとか、考えてたりして。

f0370414_07013600.jpg
結局、スカラップ柄に合わせて、1個1個の模様に撥水剤を塗ることに。

撥水剤を塗る作業が、どうしても苦手で(シンナー臭が耐え難い)、気を紛らすためにyoutubeで曲を聞きながら撥水剤を塗ってたら、このマグの名前が降ってきました(*゚▽゚)ノ

とある人が、エラールというピアノの原型になった楽器で弾いている、パッヘルベルのカノンをずっと聴きながら作業していていて。
ずっと同じ旋律が、穏やかだったり、力強かったり、波のように繰り返し繰り返し。
すごく華やかで伸びやかで、心がぱっと明るくなる感じ。

「そうそう!この曲のイメージにピッタリだなー! カノンにしよう!」ってひらめいて。
で、英語表記にしようか、カタカナにしようか、はたまたひらがなに…?って思って、スマホで「カノン」って打ったら、変換に「花音」って出てきたの!(*゚▽゚)ノ

そうなのよねー、最初は花言葉からたどって花の名前を付けようと思ってた。
「花の音」で「カノン」なんて、ピッタリすぎる!(≧∇≦*)

という事で、この柄のシリーズは「花音」になりました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

やっとこ窯詰めして、これから窯焚きです^_^;

f0370414_07013641.jpg
陶芸教室の作品も、何度もパズルを組み直し、難航の末に無事に入り切りました^_^;

さて、花音はどんな感じに焼けてくるかな?
楽しみです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-21 07:01 | 製作のようす | Comments(0)

またぎカフェの日

またぎカフェとは、地元のkuracafeさんにて私がランチを担当する、いわば、ワンデイカフェです。

今回は、kuracafeさんの月イチイベントに合わせて、担当させていただきました(*^_^*)

f0370414_02244039.jpg
モンブラン風フレンチトーストを作ったのですが、

熱々のフレンチトーストに、マロンペースト入りの生クリームと、栗の渋皮煮をトッピングするもんだから、
あっという間にとろけて、形が崩れます^_^;
専門店の方々は、どうしているんだろう…^_^;

f0370414_02244170.jpg
栗をのせた瞬間を激写!
5秒後には、とろ~り…^_^;

f0370414_02244163.jpg
プレーンのフレンチトーストとチキンたっぷりトマトスープのセットもご用意しました。

f0370414_02244186.jpg
ミニデザートに、レアチーズケーキも。

f0370414_02244266.jpg
フレンチトーストを約20食、
焼いて焼いて焼きまくり
チャイを何杯分かわからないぐらい、煮出しまくりました(笑)
(グリューワイン風ドリンクも用意した(*゚▽゚)ノ)

おかげさまで、用意したお料理はきれいさっぱり完売しましたー(*゚▽゚)ノ


またぎカフェは、完全に私の趣味の範疇でやってますが、
今日、たくさんのお客さんに自分のお料理を食べていただいて、
「美味しい~」と言っている笑顔をみていて、
「あー、こういう瞬間って、心の栄養だなー」って思いました。
私にはこういう体験が必要だからやっていたんだなと、気づきました。

私は、普段あまり料理をしないのです。
と、言うのも、高齢な両親とは味覚が合わないから。
私の作る料理は両親には好まれず、作る度に否定的な意見しか出ないので、ものすごく料理が嫌になり、
思い切って「私はご飯支度はしません」と宣言したのでした。
最初は、家に居るのにご飯ぐらい作らねばと思っていたんですけど、20年もの間ひとり暮らしして、私の味で料理を作って来たのですから、いまさら両親の味には合わせれないんですよね^_^;
なので、きっぱり割り切りました。
(その代わり、茶碗洗いは私が担当)

母も元気だし、料理が好きなタイプの人だから、余計な手出しはしないで「美味しい、美味しい」と食べてあげれば(←ここ、ポイント。笑)、その方がお互いにいいのです(笑)

私は時々ワンデイカフェで、みんなに「美味しい~」って言ってもらって、それで満足(*゚▽゚)ノ

お嫁さんに入った方は、また立場が違うかも知れませんが、お料理に限らず、割り切って自分が不得意な部分は得意な人に任せちゃって、自分の得意な事でその分フォローしてあげると、もしかしたらお互いのストレスも減るかも知れませんね(笑)

そんなことを考えた、有意義な1日でした(笑)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆
[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-17 01:41 | いきぬき | Comments(0)

キャンドルいっぱい~✩

facebookでご縁があったキャンドル作家さんが、なんと岩内のご出身で、
岩内にオープンした雑貨屋さんでキャンドルを販売すると聞きつけ、さっそく買いに行きました(*゚▽゚)ノ

岩内の壁坂十字街の角にある、旧福田商店を改装してオープンした雑貨屋さんです。

f0370414_21161304.jpg
かわいいグラデーションの色合いのピラーキャンドルがたくさんありまして、
私もいくつかお持ち帰り~(笑)
大好きな色合いばっかり(*゚▽゚)ノ

燭台にのせてみました。
こうしてみると、燭台も、もっとこうしたいとか、いろんなイメージがわいてきます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161436.jpg
夜を待ちきれず、夕方、さっそく灯しました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161572.jpg
癒されるー(笑)

f0370414_21161509.jpg
この手前のは、これまた今日届いた、札幌の作家さんの「流星キャンドル」という透明なキャンドル。

f0370414_21161610.jpg
なんともいえない、深い蒼。
気泡が散りばめられた星屑のよう(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161624.jpg
ふつくしい~✩

f0370414_21161717.jpg
あー、すてき(笑)

またキャンドル集めにはまりそうだなー


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆

[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-12 20:48 | Comments(0)

素焼き出しました

今日は素焼きの処理day。

f0370414_00400637.jpg
いっぱいあると並べたくなるー


ちなみに…

f0370414_00382758.jpg
素焼き前

f0370414_00382740.jpg
素焼き後
ちょっと肌色になります。

f0370414_00382846.jpg
網のヤスリをかけて、ざらざらを落とします。
このあと、水洗いして、装飾に入りますー

f0370414_00382943.jpg
こちらは、先日開催した地元小学校PTAさんの陶芸教室作品(^^)

f0370414_00382926.jpg
無事に素焼き出来たので、こちらもヤスリがけ。
こちらも水洗いして、裏面の撥水剤塗りです。
年内にお届け出来そう~(*゚▽゚)ノ


今日は母と、外の煙突交換をしました。
天気は良かったけど、マイナス5度ぐらいでしたからね。
作業は寒かったけど、煙突はきれいになって、火力も上がりました(*゚▽゚)ノ

しかし、すっかり冷え切って若干鼻喉があやしげ…(*_*)
認めたら負けな気がするので、暖かくしてさっさと寝ます(笑)


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆
[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-11 23:46 | 製作のようす | Comments(0)

底冷えなう

道内、大雪に見舞われていた1日でしたが、私のところは積雪も5cmくらい?
大した吹雪にもならず、穏やかな1日でした。

しかし、雪が積もらないと室内が寒いのです。

ある程度の雪が積もると、軒下や壁の隙間かが雪でうもれます。
そうすることによって、すきま風や床からの冷気が入り込まなくなるのです。
自然の断熱材です。

積もる前に冷え込むと、それはもうダイレクトに、弱った身と心に冷えが直撃なワケです。(うそ。弱ってない。)


f0370414_00454743.jpg
そんな今夜は、素焼きなう。
その熱で、少しは夜中の暖房に貢献していただきたく。


f0370414_01345624.jpg
今回もマグカップたっぷりで。

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-10 23:55 | 工房だより | Comments(0)

ネーミング

だんだんと、種類や柄が増えると、ネーミングに悩みます。

f0370414_02305637.jpg
いま作ってるマグ。
きのみマグの柄違い。

なんて名前にしようかな…
今、悩んでるのは、エリカかヒース。
エリカだと、あまりにエリカ様の印象強いしなー。
ちなみに、花の名前です。

カップの柄の印象を言葉にして、花言葉を探し、その花の名前。

んー。しっくりこないなー。

もっと考えてみよう。

f0370414_02305632.jpg


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-08 02:20 | 製作のようす | Comments(0)

燭台とキャンドルと虹色

昨日、すごい大荒れの中、いつもお世話になっている方が取材に来てくださいました(*^_^*)
私を発掘してくださったと言っても過言ではない(笑)

という訳で、冬場倉庫になってるギャラリーを大片付け^_^;

営業モードになって、綺麗になりました(笑)


f0370414_00050688.jpg
せっかくなので、先日焼いた燭台にキャンドルをのせて。
この手前の二つのキャンドルは、先月の益子陶器市で購入した灯々舎さんの作品。
陶芸家 望月万里さんの奥様です。
デザインも色合いも、ものっすごく素敵なんです(*≧▽≦)

f0370414_00050760.jpg
写真を撮っていたら、ギャラリーにキラキラ虹色の光が飛び込んできました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_00050779.jpg
これ、私のサンキャッチャーコレクション(笑)
もっといっぱいぶら下げたい(笑)

f0370414_00050824.jpg
おやつもキラキラ~(*゚▽゚)ノ
テンションあがります(笑)

今日は好きなものばっかりのブログでした(笑)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆
[PR]
by nagomi-zu | 2016-12-03 23:30 | 工房だより | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu