釉掛け→窯詰め

今回の釉掛けは、ちょっとのんびりしてしまった。

新しいデザインのマグ、どこで掛け分けしようかなーとか、考えてたりして。

f0370414_07013600.jpg
結局、スカラップ柄に合わせて、1個1個の模様に撥水剤を塗ることに。

撥水剤を塗る作業が、どうしても苦手で(シンナー臭が耐え難い)、気を紛らすためにyoutubeで曲を聞きながら撥水剤を塗ってたら、このマグの名前が降ってきました(*゚▽゚)ノ

とある人が、エラールというピアノの原型になった楽器で弾いている、パッヘルベルのカノンをずっと聴きながら作業していていて。
ずっと同じ旋律が、穏やかだったり、力強かったり、波のように繰り返し繰り返し。
すごく華やかで伸びやかで、心がぱっと明るくなる感じ。

「そうそう!この曲のイメージにピッタリだなー! カノンにしよう!」ってひらめいて。
で、英語表記にしようか、カタカナにしようか、はたまたひらがなに…?って思って、スマホで「カノン」って打ったら、変換に「花音」って出てきたの!(*゚▽゚)ノ

そうなのよねー、最初は花言葉からたどって花の名前を付けようと思ってた。
「花の音」で「カノン」なんて、ピッタリすぎる!(≧∇≦*)

という事で、この柄のシリーズは「花音」になりました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

やっとこ窯詰めして、これから窯焚きです^_^;

f0370414_07013641.jpg
陶芸教室の作品も、何度もパズルを組み直し、難航の末に無事に入り切りました^_^;

さて、花音はどんな感じに焼けてくるかな?
楽しみです(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆


[PR]
# by nagomi-zu | 2016-12-21 07:01 | 製作のようす | Comments(0)

またぎカフェの日

またぎカフェとは、地元のkuracafeさんにて私がランチを担当する、いわば、ワンデイカフェです。

今回は、kuracafeさんの月イチイベントに合わせて、担当させていただきました(*^_^*)

f0370414_02244039.jpg
モンブラン風フレンチトーストを作ったのですが、

熱々のフレンチトーストに、マロンペースト入りの生クリームと、栗の渋皮煮をトッピングするもんだから、
あっという間にとろけて、形が崩れます^_^;
専門店の方々は、どうしているんだろう…^_^;

f0370414_02244170.jpg
栗をのせた瞬間を激写!
5秒後には、とろ~り…^_^;

f0370414_02244163.jpg
プレーンのフレンチトーストとチキンたっぷりトマトスープのセットもご用意しました。

f0370414_02244186.jpg
ミニデザートに、レアチーズケーキも。

f0370414_02244266.jpg
フレンチトーストを約20食、
焼いて焼いて焼きまくり
チャイを何杯分かわからないぐらい、煮出しまくりました(笑)
(グリューワイン風ドリンクも用意した(*゚▽゚)ノ)

おかげさまで、用意したお料理はきれいさっぱり完売しましたー(*゚▽゚)ノ


またぎカフェは、完全に私の趣味の範疇でやってますが、
今日、たくさんのお客さんに自分のお料理を食べていただいて、
「美味しい~」と言っている笑顔をみていて、
「あー、こういう瞬間って、心の栄養だなー」って思いました。
私にはこういう体験が必要だからやっていたんだなと、気づきました。

私は、普段あまり料理をしないのです。
と、言うのも、高齢な両親とは味覚が合わないから。
私の作る料理は両親には好まれず、作る度に否定的な意見しか出ないので、ものすごく料理が嫌になり、
思い切って「私はご飯支度はしません」と宣言したのでした。
最初は、家に居るのにご飯ぐらい作らねばと思っていたんですけど、20年もの間ひとり暮らしして、私の味で料理を作って来たのですから、いまさら両親の味には合わせれないんですよね^_^;
なので、きっぱり割り切りました。
(その代わり、茶碗洗いは私が担当)

母も元気だし、料理が好きなタイプの人だから、余計な手出しはしないで「美味しい、美味しい」と食べてあげれば(←ここ、ポイント。笑)、その方がお互いにいいのです(笑)

私は時々ワンデイカフェで、みんなに「美味しい~」って言ってもらって、それで満足(*゚▽゚)ノ

お嫁さんに入った方は、また立場が違うかも知れませんが、お料理に限らず、割り切って自分が不得意な部分は得意な人に任せちゃって、自分の得意な事でその分フォローしてあげると、もしかしたらお互いのストレスも減るかも知れませんね(笑)

そんなことを考えた、有意義な1日でした(笑)

*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆
[PR]
# by nagomi-zu | 2016-12-17 01:41 | いきぬき | Comments(0)

キャンドルいっぱい~✩

facebookでご縁があったキャンドル作家さんが、なんと岩内のご出身で、
岩内にオープンした雑貨屋さんでキャンドルを販売すると聞きつけ、さっそく買いに行きました(*゚▽゚)ノ

岩内の壁坂十字街の角にある、旧福田商店を改装してオープンした雑貨屋さんです。

f0370414_21161304.jpg
かわいいグラデーションの色合いのピラーキャンドルがたくさんありまして、
私もいくつかお持ち帰り~(笑)
大好きな色合いばっかり(*゚▽゚)ノ

燭台にのせてみました。
こうしてみると、燭台も、もっとこうしたいとか、いろんなイメージがわいてきます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161436.jpg
夜を待ちきれず、夕方、さっそく灯しました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161572.jpg
癒されるー(笑)

f0370414_21161509.jpg
この手前のは、これまた今日届いた、札幌の作家さんの「流星キャンドル」という透明なキャンドル。

f0370414_21161610.jpg
なんともいえない、深い蒼。
気泡が散りばめられた星屑のよう(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

f0370414_21161624.jpg
ふつくしい~✩

f0370414_21161717.jpg
あー、すてき(笑)

またキャンドル集めにはまりそうだなー


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)

Creemaにも、ちょこちょこと作品載せてます(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)


↑応援お願いします☆

[PR]
# by nagomi-zu | 2016-12-12 20:48 | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu