昨夜、急に思いつき、もう使ってない石膏型をリメイク。

f0370414_23015524.jpg
わしわし削る。

f0370414_23015550.jpg
型紙も何度か作り直して。
さて、なんでしょう?


f0370414_23015618.jpg
じゃーん。

f0370414_23015735.jpg
なかよしねこ皿ฅ(='ω'=)ฅฅ(='ω'=)ฅ

向かい合うねこが、なかよく手をつないで輪を作っているのですよ(*^^*)

f0370414_23015797.jpg
謎の模様入りも2枚だけお試し。
というか、全部で5枚しかないけど…^_^;


9月7日からの、「猫レクション in さっぽろ東急百貨店」に、ツキネコさんチームで参加します。
うらら工房さんと一緒のブースです(ΦωΦ)✧

他にも、猫プレートや豆皿をチマチマ持っていきますー(*^^*)
妹も布もので参加します!
猫のコースターや、ぱくぱくポーチを出しますよ(*^^*)



じつはこの数日で2度も、ひかれた直後の子猫を発見しましてね。
私、こちらに来てから、ひかれた猫をやたらと見つけてしまうので、
「これはもう、こういうお役目なのね」
とある時から諦めがつきましてね。

最後ぐらいは人の手の温かさを味わってもらいたいなと思って、回収して私なりのお見送りするんですが、
今年はもう3匹目で、しかもまだ温かかったり息があったりすると、さすがにちょっと凹みます。

本当は、野良猫は人間の無責任さが生み出しているのに、それでも一生懸命にいきている野良猫を、人がまた命を奪うのかと思うと本当に虚しい気持ちになります。

私個人では出来ることは少ないですが、ツキネコさんを通して、少しでもお役に立てればいいなと思い、猫レクションでの器の売り上げに応じて、1部をツキネコさんに寄付する予定でおります。

そんなことを考えながら、なかよしねこ皿を作っていました。
一匹でも幸せな猫が増えますように(ฅ'ω'ฅ)♪


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
第2回 猫レクション
in さっぽろ東急百貨店


9月7日(木)~13日(水) 10:00−20:00
9月13日(水)は18時閉場


[PR]
# by nagomi-zu | 2017-08-29 21:05 | 展示会・イベント | Comments(0)
夏休み期間、毎年恒例で、札幌に住んでる姪っ子を10日ほど預かるミッションがあるのです^_^;

今年は姪っ子・姉が中学生になり、テニス部の部活がビッシリあるらしく、
小学3年の下の子だけを預かりました。

下の子ひとりでこちらに長期滞在するのは始めてで、寂しくなって帰るとか泣かれたりしたらどうしようかなーと思っていたけど、
なんとなんと、姉ちゃんいない方がのびのび出来るから楽しいらしい^_^;
どんどん成長していくもんだなーと感心しました。

宿題溜めちゃって、最後泣きながらやってたけど、
「泣いたんじゃないよ。眠くてあくびしたら涙がでただけだし」
と言い張っていた…ウケるꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

お盆に合わせて1日だけ、姉ちゃんもこちらにきて、従兄弟の子供達とテニスをしました。

f0370414_23044325.jpg
私も付き合ってやってみたら、めっちゃはまったヾ(≧▽≦)ノ
運動も走るのも大嫌いなんだけど、なんだろう?あのボール追っかけて走るのは苦にならない(笑)
やはり、前世が猫なんだろうか?(笑)
ついつい追いかけちゃうのであった。
多分、姪っ子よりも誰よりも楽しんでいたかもしれない(笑)

テニスに目覚めた45の夏(笑)

そして、もうひとつ、
従兄弟の子供の「弁論原稿アドバイザー ミッション(笑)」が、去年から追加になりまして^_^;
文章を書くのは割と得意な方だし、頼ってもらえるのはうれしいので、おばちゃん がんばりましたヽ(*´∀`)ノ
「野良猫を減らすためにどうすべきか?」というテーマで、がんばって書き上げていました(*^_^*)

そんないろいろなミッションも、今日で終了~^_^;

昨日札幌まで送り、途中ツキネコカフェさんから里親になる子猫を引き取りに行きました。

f0370414_23044468.jpg
夜、子猫をお風呂で洗って、
姪っ子の自由研究…の割に大がかりすぎるDIYの手伝いをして、妹宅の床にドリルで穴を開けかけ、力尽きた…_(:3 」∠)_

夜中は子猫の「さみしいよ~!」のにゃーにゃーアピールに、
何度も目を覚まし…_(:3 」∠)_

今日は、朝から姪っ子を騙しだまし机の片付けをさせてから、帰還。

夏のミッション、全行程が終了しました^_^;


さすがにおばちゃん、へろへろになりました_(:3 」∠)_
慣れない事すると、びっくりするほど疲れますね_(:3 」∠)_チーン

冬休みの私の課題は、「宿題の存在を忘れない」です。


そんなこんなで、お仕事に戻ろうと思います~( ̄▽ ̄;)


*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*…‥*‥…*
instagram にて、器を紹介しています(*^^*)


↑応援お願いします☆

[PR]
# by nagomi-zu | 2017-08-18 22:22 | 工房だより | Comments(0)

安曇野~帰路

すっかり、日にちが空いてしまいました。
さて、長野観光(?)、最後は安曇野です。

観光というよりは、Facebookでお友達になっている「芍薬堂」さんへ寄るのが最後のミッションです。
「芍薬堂」さんは、安曇野で漢方薬局をされているのです。
いままで何度か、通販でハーブティーや「魔女チャイ」をお取り寄せさせていただいていたのですが、
どれもおいしくて、経営されてる土屋さんともお話してみたいなーと思っていたのです。


f0370414_04430263.jpg

「ナビでちゃんと案内されないかもしれないので、迷いそうになったらすぐ連絡くださいねー」と言われてはいましたが、本当に森の中!
ずっと砂利道が続きます。
ところどころ、脇道に「芍薬堂はこちら」の看板が。


f0370414_04430203.jpg
看板を頼りに、無事迷わずにたどり着きました!
かわいいお店~!


f0370414_04430389.jpg
入口ですでにわくわくしました♪
魔女の箒がかけてあります。ぐふふ。
魔女の宅急便の、キキのお母さんのお店みたいだなー


f0370414_04430367.jpg
看板ねこ、というか、このあたりのみんなが可愛がってるというチャトラーノさん。
日中は芍薬堂さんで看板ねこのお仕事に来ている、ということなのかも(笑)

そして、店内の写真を撮り忘れる大失態…。
それはもう、素敵な空間でありました。


f0370414_04430462.jpg

記念に、芍薬堂さんの会員制度「魔女クラブ」に入会しましたらば、会員証代わりの「鍵」をいただきまして、なんとナンバーが「77」でした!
「持ってますね!」と褒められたーー!(笑)

そして、「器を見せていただくことってできますか?」と聞かれまして、車から段ボールを降ろして外でおもむろに開け、行商スタイルでお選びいただきました^^;
猫豆皿をいくつかお店で販売していただくことになりました♪

名残り惜しかったのですが、時間がぎりぎりになりまして、バタバタとお店を後にしました^^;


ここからはまた、新潟まで高速道をひたすら走ります。
この日、新潟では大雨警報が出ていたそうで、途中、スコールみたいな雨に当たりましたが、ほんの一瞬で雨を抜けまして、暗い道を緊張しながら走って、無事に時間までにフェリー乗り場に到着!

わたくし、なんとフェリーの出向時間を1時間遅くずれて記憶していたのですが、何をどうしたのか、ちゃんと指定の時間につくという奇跡^^;

汗だくの一日だったので、フェリーですぐにお風呂に入り、汗を流しながらの出航となりました。


f0370414_04430566.jpg
帰りの航路は、秋田で一度立ち寄りです。


f0370414_04430598.jpg

途中、どの辺にいるのか確認(笑)
男鹿半島ってやつですね。

f0370414_04430682.jpg
長旅ですることもないので、船内でのビンゴ大会に出てみたら、なんとマニアックすぎる「新日本海フェリーオリジナルポストカード(非売品)」があたりました^^;
まにあっくすぎる…(大事なことは二度言う)。
全部同じに見える…(笑)


f0370414_04430624.jpg

お昼は福井ソースかつ丼にしてみた。



f0370414_04430726.jpg

そういえば、行きの船でもカツを食べたんでした…( ̄▽ ̄;)


f0370414_01540280.jpg


f0370414_01540367.jpg
帰り道は津軽海峡を通過。
揺れるーー^^;


f0370414_01540335.jpg
こんなに長く船に乗っているのは初めてだったけど、意外に快適だし、結構暇つぶしできました^^;
とりあえず、行きも帰りもお風呂は3回入った(笑)
また船に乗ってどこか行きたいなーと思いました♪

今回の長旅で結構度胸がついたので、来年はほかにも気になっていたイベントに応募してみようかなーと思いました。
北海道を離れちゃったお友達にも会いたいし、いろんなところに行ってみたいなと思いました。

今回の八ヶ岳クラフト市、実は倍率が3倍だったようなのです。
そんな中で、初応募なのに選考していただけて、出かけるきっかけをいただけたのも、何かのご縁があるのでしょう。
後から調べたら、「みすず」という語句は万葉集にある句で「信濃」にかかる枕詞なんだそうです。
松本市には「美鈴湖」というのもあるらしい(笑)
これは、たぶん、ご縁があるに違いない(笑)

またいけたらいいなー♩



[PR]
# by nagomi-zu | 2017-08-02 02:09 | いきぬき | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu