安曇野~帰路

すっかり、日にちが空いてしまいました。
さて、長野観光(?)、最後は安曇野です。

観光というよりは、Facebookでお友達になっている「芍薬堂」さんへ寄るのが最後のミッションです。
「芍薬堂」さんは、安曇野で漢方薬局をされているのです。
いままで何度か、通販でハーブティーや「魔女チャイ」をお取り寄せさせていただいていたのですが、
どれもおいしくて、経営されてる土屋さんともお話してみたいなーと思っていたのです。


f0370414_04430263.jpg

「ナビでちゃんと案内されないかもしれないので、迷いそうになったらすぐ連絡くださいねー」と言われてはいましたが、本当に森の中!
ずっと砂利道が続きます。
ところどころ、脇道に「芍薬堂はこちら」の看板が。


f0370414_04430203.jpg
看板を頼りに、無事迷わずにたどり着きました!
かわいいお店~!


f0370414_04430389.jpg
入口ですでにわくわくしました♪
魔女の箒がかけてあります。ぐふふ。
魔女の宅急便の、キキのお母さんのお店みたいだなー


f0370414_04430367.jpg
看板ねこ、というか、このあたりのみんなが可愛がってるというチャトラーノさん。
日中は芍薬堂さんで看板ねこのお仕事に来ている、ということなのかも(笑)

そして、店内の写真を撮り忘れる大失態…。
それはもう、素敵な空間でありました。


f0370414_04430462.jpg

記念に、芍薬堂さんの会員制度「魔女クラブ」に入会しましたらば、会員証代わりの「鍵」をいただきまして、なんとナンバーが「77」でした!
「持ってますね!」と褒められたーー!(笑)

そして、「器を見せていただくことってできますか?」と聞かれまして、車から段ボールを降ろして外でおもむろに開け、行商スタイルでお選びいただきました^^;
猫豆皿をいくつかお店で販売していただくことになりました♪

名残り惜しかったのですが、時間がぎりぎりになりまして、バタバタとお店を後にしました^^;


ここからはまた、新潟まで高速道をひたすら走ります。
この日、新潟では大雨警報が出ていたそうで、途中、スコールみたいな雨に当たりましたが、ほんの一瞬で雨を抜けまして、暗い道を緊張しながら走って、無事に時間までにフェリー乗り場に到着!

わたくし、なんとフェリーの出向時間を1時間遅くずれて記憶していたのですが、何をどうしたのか、ちゃんと指定の時間につくという奇跡^^;

汗だくの一日だったので、フェリーですぐにお風呂に入り、汗を流しながらの出航となりました。


f0370414_04430566.jpg
帰りの航路は、秋田で一度立ち寄りです。


f0370414_04430598.jpg

途中、どの辺にいるのか確認(笑)
男鹿半島ってやつですね。

f0370414_04430682.jpg
長旅ですることもないので、船内でのビンゴ大会に出てみたら、なんとマニアックすぎる「新日本海フェリーオリジナルポストカード(非売品)」があたりました^^;
まにあっくすぎる…(大事なことは二度言う)。
全部同じに見える…(笑)


f0370414_04430624.jpg

お昼は福井ソースかつ丼にしてみた。



f0370414_04430726.jpg

そういえば、行きの船でもカツを食べたんでした…( ̄▽ ̄;)


f0370414_01540280.jpg


f0370414_01540367.jpg
帰り道は津軽海峡を通過。
揺れるーー^^;


f0370414_01540335.jpg
こんなに長く船に乗っているのは初めてだったけど、意外に快適だし、結構暇つぶしできました^^;
とりあえず、行きも帰りもお風呂は3回入った(笑)
また船に乗ってどこか行きたいなーと思いました♪

今回の長旅で結構度胸がついたので、来年はほかにも気になっていたイベントに応募してみようかなーと思いました。
北海道を離れちゃったお友達にも会いたいし、いろんなところに行ってみたいなと思いました。

今回の八ヶ岳クラフト市、実は倍率が3倍だったようなのです。
そんな中で、初応募なのに選考していただけて、出かけるきっかけをいただけたのも、何かのご縁があるのでしょう。
後から調べたら、「みすず」という語句は万葉集にある句で「信濃」にかかる枕詞なんだそうです。
松本市には「美鈴湖」というのもあるらしい(笑)
これは、たぶん、ご縁があるに違いない(笑)

またいけたらいいなー♩



[PR]
# by nagomi-zu | 2017-08-02 02:09 | いきぬき | Comments(0)

八ヶ岳クラフト市の翌日、帰りのフェリーが深夜の便で丸一日時間があるので、せっかくなので長野の観光をしてみることにしました。

前日、花火大会を見終わった後、諏訪大社へのルートを調べていたら、諏訪大社が4つあることが発覚!
そして、4つのお宮をすべて回って「御朱印」をいただくと、記念品がいただけるというのを知りました。
時間もあるし、せっかくだからすべて回ろうと思って、効率よく回れるルートを調べながら寝落ち…zzz


朝、起きてやっと動き出せたのが10時近く💦
スマホでナビをセットして、まずは「上社 前宮」へ。

ちなみに諏訪大社は、御柱祭りで有名な、あの神社です。

f0370414_04242073.jpg
前宮の「水眼の清流」。
すごくきれいな小川です。昔はこの川でお清めをしていたそうですよ。
奥に移っているのは、御柱祭りで奉納された御柱だそうです。


f0370414_04242105.jpg
前宮は、割とこじんまりしたイメージでしたが、とてもきれいなところでした。
坂道をずーっと上った上にお宮があって、そこから諏訪の町が見渡せます。
同じ山や畑でも、北海道とはやっぱり風景がちがうんですよねー。
とてもすがすがしい雰囲気で、よいところでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二番目にお参りしたのが、「上社 本宮」。

こちらは規模が急にぐっと大きくて、観光客もたくさんでした。
お宮がいくつもあって、どこで参拝するのか迷った^^;

f0370414_04242146.jpg

樹齢千年!!!
ものすごーく立派な欅の木。トトロとか住んでそう。

f0370414_04242206.jpg
趣のある廊下。

f0370414_04242261.jpg

本宮でおみくじ引いてみました。
22番 吉。
めっちゃいいことばっかり書いてる(笑)
「商い:ひそかにすれば吉」が、気になる(笑)
ひそかに…

本宮の周りには、お土産屋さんや食べ物屋さんがたくさんでした。
ものすごく暑かったので、ところてんに心惹かれましたが、お昼を食べる場所は決めていたので、お土産だけ買って後にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

3番目は「下社春宮」。
f0370414_04242308.jpg
縁結びの杉」これはぜひパワーをいただかなければなるまい(笑)


f0370414_04242351.jpg

ものすごく大きなしめ縄が~。
春宮はとても居心地がよかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「下社秋宮」さいごのお宮にたどり着きました。
もう、午後3時近く…^^;


f0370414_04242497.jpg
最後なので、無事に無事故で帰れますようにとお願いしました^^;


f0370414_02545984.jpg

ものすごい熱いお湯を吐き出す龍…^^;
隣にいたおば様が「あっつ!!!」って言ってた(笑)


さてさて、無事に四社を回りおわり、遅いお昼。
クラフト市に来てくださったお客さんの旦那さんが、秋宮の前でおにぎりやさんをやってるとおっしゃっていたので、そこでお昼にしようと思って、探してたどり着いたらば、
私が思っていた「おにぎりやさん」とは全然違いまして、「二十四節氣 神楽」という、すごーく立派なお料理やさんでした^^;

信州のお味噌を塗って焼いたおにぎりのセットもあったのですが、メニューに「みすゞ御膳」というのが載っていて、
ここはやっぱり、「みすゞ御膳」を注文するしかないでしょうと(笑)

f0370414_04242571.jpg
お漬物が食べられないので外してください~とお伝えしたら、サラダを作ってくださいました。
やさしい…。
汁物は、トマトのシャーベットが入った冷や汁。
お出汁がきいていてとてもさっぱりしておいしかった!!
「長野県知事賞を卵で唯一受賞した浅間小町」という卵をつかった卵かけごはんも、おいしかった!
というか、何もかもおいしかったです(笑)
追加でお願いした厚焼き玉子は、黒蜜をかけていただくという、ユニークさ。
デザートみたいでおいしかった♩
そうこうしていたら、奥様が来てくださって、ゆっくりとお話ができました。

もう一か所寄ろうと思っている場所があるので、名残り惜しくお店を後にしました。


まだ続きます(笑)


[PR]
# by nagomi-zu | 2017-07-29 03:33 | いきぬき | Comments(0)
すっかりご報告が遅くなりましたが、八ヶ岳クラフト市、無事に終了しました。

「ブログ更新されてないから、ちゃんと帰ってこれたか心配してたよ!」と数名から言われました^^;
すみませんーーー。
f0370414_04054948.jpg

まるで絵にかいたような美しい風景の「八ヶ岳自然文化園」が、会場でした。
3日とも、お天気に恵まれて、本当に気持ちがいいイベントでした♩


f0370414_04055037.jpg
こんな感じで並べてみました。
すのこの棚、なかなかいい感じです。
でも、もうちょっと改良が必要かな??

とにかく、うちのムーちゃん(move)に積みきれるだけの荷物で挑んでるんで、
タープと什器でもう、ほぼほぼいっぱいなのです^^;

f0370414_04055020.jpg
出店場所はこんな感じ。
私は前日に搬入ができたので、受付時に「お好きな場所を選んでください」って言われて、
ちょっと木陰の涼しそうな場所を選びました。

なにしろ前週の江別やきもの市で、地獄の暑さを味わったので、
「少しでも涼しいところ!!」っていう、自己防衛本能的なアレです(笑)


f0370414_04055148.jpg
事前に注文すると、お弁当も用意してくれるのですが、
せっかくなので、出店している飲食店さんのいろんなものを食べてみました。

これはカオマンガイとドライカレーのハーフ&ハーフ。


f0370414_04055193.jpg
この焼き鳥屋さんのたれは、なんと醤油じゃなくてお味噌!!
さすが信州だなー、「こちらではお味噌がメジャーなんですか?」って聞いたら、
「いや、ウチだけです!」って答えが返ってきた(笑)
これが、めっちゃおいしかった!!
はやると思うなぁ、焼き鳥味噌だれ味。

f0370414_04055249.jpg
これは3日目かな?
看板は黒板なので、「北海道」を猛烈アピールしてみました(笑)
「えぇ!? 北海道!?」って驚かれた上、「フェリーに車積んで来ました~」と言うと、さらに驚かれました(笑)


f0370414_04055244.jpg
お友達が「使っているところがわかるような演出をするといいよ」とアドバイスしてくれて、
今回はインスタに載せた写真をプリントして、あちこちに貼りました。
これがなかなかよかったです。

実際にインスタを見てくれていたお客さんもいて「この写真のはどれですか?」って聞かれたりして、うれしくなりました♪

完全にアウェイで、知り合いもいないし、私のお客さんもいるかどうかわからないで出店したのですが、
行ってみたら、北海道から本州に引っ越してしまったお友達が、わざわざ寄ってくれたり、
札幌に住んでいた時にご近所だったお友達が岐阜からわざわざ会いに来てくれたり、
「お取引をしたい」というお話をしに、関西からわざわざ来てくださったり、
まったく初めての通りすがりのお客さんが気に入ってくれて、たくさんお買い上げしてくださったり、

みなさま、本当に本当に、ありがとうございました。

「あー、勇気出してがんばって来てよかったなぁ~」って、なんども思いました。

だって、本当に遠かったんだもん(笑)
新潟からずっと高速で走っても6時間以上かかって、
「あぁぁ~、こんなに遠いなんて思わなかったーーーー」って、現地でへこみましたもん(笑)

売れるかどうかわからなかったから、宿も取らずに車中泊だったし(笑)


3日目、片づけをして車に荷物を積みながら、
「あれ? 私、今日車に寝れないじゃん…」って気が付いて(おい)、
慌てて妹に「すんません、今日寝るところないので諏訪湖方面で泊れそうなホテルを検索して~」と
遠隔操作で探してもらって、駆け込んだホテル。
チェックインしたのが夜7:50。
「8時から諏訪湖の花火大会があるので、見てきてくださいね」とフロントで教えてもらって、荷物を置いてすぐ見に行きました♪

f0370414_04055394.jpg
見晴らしのいい場所でばっちり見れました♪
仕掛け花火もあって、ゴージャスでしたよー。
すごいご褒美もらった気分♪

花火をみながら、
「こんなに行き当たりばったりなのに、何とかなるもんだなぁ~
一人で心細かったけど、手伝ってくれる人がいたり、助けてくれたり、心配してくれる人がいたりして、意外と大丈夫なんだなー」
って思いました。

ホテルに戻って、翌日行こうと思っていた諏訪大社へのルートをチェックしてみたら、
なんと、諏訪大社って4つあるのね!!( ゚Д゚)
しらなんだ…。

そして調べてるうちに寝落ちしたのでした。


まだ続きます(笑)


[PR]
# by nagomi-zu | 2017-07-28 03:33 | 展示会・イベント | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu