お気に入りを作りたい

ろくろ作業中~




いろんなかたちを試作してみる、なう。


f0370414_03200031.jpg
これ、もう何年か前に作ってそれっきりになってしまったけど、この色合いがとても気に入っていたのです。

やっぱりね、私、自作のバニラとキャラメルいろの釉薬がとても気に入っていていて、
バニラとキャラメルを重ねがけしたミルクティー色のところなんかは、自分でもきゅんとするぐらい好きでしてね(笑)
それを前面に、かつ、やんわりとアピールした器のシリーズを作りたいのです(笑)
だって、こんなかわいい色の釉薬、他に見たことがないんだもの🤣🤣🤣
自画自賛🤣👍💕

さて、どんなふうな器になるのかなー😊


[PR]
# by nagomi-zu | 2018-06-06 03:33 | Comments(0)

月の妖精

ずっと前から、「オブジェを作ってみたい」と思ってたんだけど、
なんか大変そうだし、とか、
作りたいものがある訳でもないし、とか、
器を作るのが溜まってるいるし、とか、
実用性が無いものを作っても売れないだろうしなぁ、とか、

いろいろとやらない理由を付けては先延ばししていたのですが、

気になってるのにいつまでもやらないでいるのって、どうなの?自分?
て思って、えいやーと、やってみることにしました(^^;

とりあえずね、ずっと「月の満ち欠け」をテーマにした作品を作りたいと思っていて、
今までも、お皿でも作っていたんだけど、
今回、オブジェでもそれを表現してみることに。

約4日間ぐらい掛けて出来たのが、こちらヽ(*´∀`)ノ

f0370414_19540239.jpg

f0370414_19545623.jpg

「月の妖精」です(*´∇`)ノシ.+*:゚+。.☆

わたくし、脳内がお花畑かつ超メルヘンなのですが、なんとなーく隠した方がいいかなー、メルヘンなアラフィフって恥ずかしいよなーとか思ってたんですけどね(いちおうこれでもww)
いっそのこと隠すのはやめて、前面に押し出すことにしましたww
だって、それがいちばん好きな表現で、いちばん得意なんですよね(笑)

今までも、自分の好きな表現をしてきたつもりだったけど、なんというか、「やり過ぎるとクドいよね」みたいな遠慮とか、「世間に受け入れられないから、程々にしとこ」みたいな、ちょっと商業的な事を考えたりとか、
なんとなーく、ストッパーを掛けて作っていたなーと気づいてしまいました(笑)

なのでね、今回のオブジェを作る過程を、facebookで晒しながら進めたんですが、何かっていうと「恥ずかしい」と言うハードルを越える作業でした(笑)

だって、作ってる途中、こんなやでwww
f0370414_19583372.jpg
ハゲで全裸www

いや、そうじゃなくて...w

自分の脳内を知られる恥ずかしさとか、
造形の不正確さや技術の未熟さとかもバレバレですwww

だけどなんとか形になってみたら、下手くそなりに大満足!ヽ(*´∀`)ノ
まだ焼いてないから、どうなるか分からないけど、現時点で、やり遂げた感満載でした(笑)

器は食卓で使うものだから、作ってみて「恥ずかしい」なんて思うことはなかったけど、
いちおう「アート」というジャンルをやってみてね、「自分を表現してみること」ってなかなか...、なかなかだな、と(笑)
うまく言えないけど(笑)
「自分の世界感を自分が認めて、世の中に晒す」って、なかなか自己受容が必要だったんだなってわかりました(笑)
だから、今まではできなかったんだな。自己受容全然出来てなかったから(^^;
ちゃんと表現できるように心の準備が出来たから、作る気になったんだろうなーと思った。

これから先、また、新しい世界が広がる気がしますヽ(*´∀`)ノ


[PR]
# by nagomi-zu | 2018-05-31 01:24 | 製作のようす | Comments(0)

逆さ羊蹄

雨の上がった翌朝。
水の張られた田んぼに、羊蹄山がくっきり(*^^*)

f0370414_03301203.jpg
みごとな逆さ羊蹄。
富士山に負けてないと思ったわ(*^^*)


日の出の薄桃色の空が水面に映って、
ものすごくきれいでした。

たまたま、こんな時間まで起きていたら、いい事ありました(笑)


八重桜がやっと咲きました。

この日の午後、この田んぼに苗が植えられました。
もう、同じ景色はみれません。



しのぎ模様を入れていたら、超硬カンナが擦り切れちゃいました。
注文せねば。


最近、日々新しい自分を発見中。


[PR]
# by nagomi-zu | 2018-05-21 03:14 | 工房だより | Comments(0)

北海道の田舎町でアンティーク風のやきものを作っています。


by nagomi-zu